ましゅまろ。の劇甘街道

宮大ポケサー『あさのひざし』代表による日々の軌跡

俺のGACTはつええ。【VGC2017】

 

 

初めましての方は初めまして。

ましゅまろ。と申します(つ﹏<)・゚。

先月はシャドウバースをやってましたが、その前に取り組んでいたVGC2017の構築をメモとして置いておきます。使用したのはガブアローで満足した次のシーズンの初めからなので今年の1月半ばからになります。実績を残す事が出来なかったのは単に実力不足だったので反省しました。少し長めです。

 

【構築】
f:id:marshmallows1105:20170818231102j:image
名前の由来は考察窓で寝落ちしてしまった時に寝言で『俺のGACTはつええ。ムニャムニャ』と言っていたらしく起きてから皆に笑われてしまった黒歴史があったからです。2月初めから今までずっと考えてきた構築であり、今では有名なアーキタイプの1つではありますが胸を張れるような構成にはなったのかなと思います。いずれも中途半端な成績でしたが、この構築には感謝してます。

 

【構築経緯】

Season2の序盤までガブリアス+ファイアローの追い風構築を使っていましたが突破力の高さと裏腹に対応力が無く上位のプレイヤーに対してしっかりと受けられてしまう事が多かったため、あまり勝率が良くありませんでした。全国ダブルではガルーラ+サンダー+霊獣ランドロス+ヒードランといった柔軟な立ち回りが出来る構築を好んで使用していたため、それに近い構築を組みたいと思ったのが原点です。

 

構築を組む上で最初に決めたコンセプトは『地面か電気の一貫を作る』という事です。ルールと使用可能ポケモンの一覧を見た段階から考察窓で電気と地面が通りやすいんじゃないかと話をしていましたが、実際Season1でみかぜ君と共有してガブリアス+ファイアロー+デンジュモク+カプ・テテフという並びを使用していた時に有利対面を作ってからの地面+電気の並びが他のルール以上に強力だったのでこのコンセプトに決定しました。

 

電気と地面の並びは様々ありましたが、私はカプ・コケコ+ガブリアスの並びに注目しました。柔軟な立ち回りをする上で新要素であるフィールド特性を上手く使う必要があると思い、カプシリーズの中でも他のカプにはない素早さや器用さに惹かれてカプ・コケコを採用しました。他のカプはJCSで使う上でカプ・テテフは構築が尖ることや他の電気タイプと組み合わせた時にどうしても前のめりな構築になってしまう点、カプ・レヒレは濁流を採用したくない点、カプ・ブルルは弱点の多さからピーキーな構築や立ち回りが求められる点で採用しにくいと感じました。ガブリアスは地面Zによって巻き込まずに相手に負荷を掛けられる点とカプ・レヒレウインディカプ・テテフに上からZ技を撃てる点と相手の電気技の一貫を切る上で非常に心強いと思ったので注目しました。

 

ガブリアス+カプ・コケコの並びを考えた時の引き先としては神速と威嚇でサポートしながらも削り残しを狩る事が出来るウインディと地面の一貫やカプ・テテフに安定した引き先になるテッカグヤを採用しました。この時点でかなり安定した4体が組めたので残りで相手の天候やギミックに対しての立ち回りを確定させようと思い、初めは拘り鉢巻カビゴンと命の珠トリトドンを採用しました。鉢巻カビゴンは主に晴れや霰、トリックルームに対しての駒でありトリトドンは対雨やコケコライチュウへの対策で珠トリトドンの存在はエリマキさんに教えていただきました。

 

数週間はこれで回していましたが、カビゴントリトドンの持ち物の噛み合いが悪く考えていた柔軟な立ち回りとは離れていると感じたのでカビゴンよりも猫騙しとギガイアスカビゴン、ガラガラなどに打点が持てるハリテヤマと半分回復きのみを持ったトリトドンに変えました。同時にウインディの地均しが立ち回り上必要なくなり、守るを使いたい場面が増えたので突撃チョッキから半分回復きのみに変更しました。これにより求めていた安定感が得られたため、この6体でJCSに参加することを決めました。

 


【個別解説】  

経緯で述べた部分は省略します。


f:id:marshmallows1105:20170818184301j:image
ガブリアス(Draco*knight)

性格:陽気
実数値:187-159-116-×-125-169
努力値:28-68-4-×-156-252
特性:鮫肌
持ち物:地面Z
技構成:地震 毒突き 火炎放射 守る

 

毒突きは相手のカプシリーズに対して地面Z使用後の最高打点として採用しました。カプの処理が出来ればカプ・コケコの打点も上げることが出来るので大切な技です。火炎放射は主にカミツルギへの打点です。DJ君の並び含めてトリトドンの処理手段をカミツルギに依存している構築に対してこちらのGACTは4体とも大きく削る手段を持っているので非常に有利に立ち回る事が出来ます。炎の牙は外れるリスクがあるため採用には至りませんでした。想定した立ち回りに必要な素早さは落とさず、複数のルートを取れる火力を下げてスカーフカプ・テテフの攻撃や他の受けざるを得ない攻撃を受けるための耐久を確保しました。

 

 

f:id:marshmallows1105:20170818185114j:image

カプ・コケコ(*Lightning*)

性格:控えめ
実数値:146-×-106-154-105-179
努力値:4-×-4-196-78-228
特性:エレキメーカー
持ち物:拘り眼鏡
技構成:10万ボルト 放電 マジシャ ボルチェン

 

拘り眼鏡を持たせる事に最後まで悩んだポケモンです。想定した立ち回りにはカプ・コケコに火力が求められたので命の珠を採用する予定でしたが、最大打点の10万ボルトとガブリアスボーマンダワルビアルなどへの大きな打点になるマジカルシャイン、テテフライドや負荷を掛けながら引く事の出来るボルトチェンジカプ・レヒレ+トゲデマルやペリゴルへの放電の全てが切る事の出来ない技だったため、全体に補正を掛ける事が出来る拘り眼鏡を持たせました。カプ・コケコに同速で負ける控えめですが耐久に多めに振っているのと立ち回りでケア出来ると判断しての調整です。トリトドン以外どの並びでもダウンロードで攻撃が上がる副作用がありますがポリゴン2の処理もGACTで行うので非常に大切な要素になっています。

 

 
f:id:marshmallows1105:20170818190032j:image

テッカグヤ(UB04*BLASTER)

性格:控えめ
実数値:199-×-124-174-126-82
努力値:214-×-4-252-36-4
特性:ビーストブースト
持ち物:ウイのみ
技構成:ラスカノ エナジーボール 火炎放射 守る

 

あまり見ない構成だと思います。この構築はあくまで押し切る詰めの仕方を想定しているので宿り木の採用を控えました。そのぶん特殊に寄せる事で相手のカビゴンに対して終盤まで放置しててもビーストブーストがかかるか複数残ってる場合押し切る事が出来ます。ここまで特化させてもカプ・テテフウツロイドを一撃で倒せないのは短所だと思いますが、この型が異常に使いやすかった(プレイングに適していた)ので難しいところです。全国ダブルの珠ヒードランやサンダーと同様の感覚でした。火炎放射はカミツルギテッカグヤ意識でエナジーボールトリトドンミロカロス意識です。仮想敵が少ないエナジーボールですが、使用感が良かったため抜くに抜けない技になりました。半分回復きのみは詰め筋を減らす強みがありますが発動想定で立ち回ると急所で倒れるので難しいところです。要所の発動は非常に光りました。MVPです。

 

 
f:id:marshmallows1105:20170818191754j:image

ウインディ(Fire◎Flower)

性格:いじっぱり
実数値:181-171-101-×-103-135
努力値:124-204-4-×-20-156
特性:威嚇
持ち物:バンジのみ
技構成:フレドラ ワイルドボルト 神速 守る

 

比較的よくいる調整・技構成のウインディだと思います。ワイルドボルトカプ・レヒレ含む水タイプに対して抜群打点を持っている事が必要になる交代が減り、立ち回りが柔軟になる事に繋がるため他の技より優先して採用しました。あくまでも私が想定した立ち回りにはワイルドボルトしかなかっただけなのでこういったパーティ構成でない場合はバークアウトや手助けも候補になると思います。

 


f:id:marshmallows1105:20170818192828j:image

トリトドン(Aqua*marine)

性格:呑気
実数値:206-×-132-112-115-39
努力値:156-×-252-0-100-0
特性:呼び水
持ち物:マゴのみ
技構成:熱湯 蓄える 自己再生 守る

 

基本選出の4体と異なり、かなり詰めに寄った構成になってます。珠トリトドンの使いにくい点として早死する事が挙げられましたが攻めに寄せる構成に強みがあまり無かったので大きな詰め筋として改めて採用しました。トリトドンの処理が誰かに依存している構築が多く、蓄えるを積んで面倒な相手を倒してしまえば1-3の場面でもひっくり返す事があります。ただし、テッカグヤにはラス1対面で勝つことが出来ないので選出する場合は必ずカプ・コケコとウインディをセットで選出するようにしていました。タイプと特性が優秀で雨に対してカプ・コケコで放電を撃ちながらトリトドンに引く事も出来ます。調整は色々試した挙句、かんさんが使用していたトリトドンが非常に使いやすく採用条件に合致していたのでそのまま使用させていただきました。

 


f:id:marshmallows1105:20170818194010j:image
ハリテヤマ(Haruma*Fuji)

性格:意地っ張り

実数値:223-181-97-×-99-71

努力値:28-196-132-×-148-4

特性:厚い脂肪

持ち物:突撃チョッキ

技構成: 猫騙インファイト 叩き落とす 毒突き

 

天候やトリックルームに刺さってると判断した時に選出します。叩き落とすはガラガラやカビゴンの持ち物を落としたり、腐った時に交代先に一貫して撃てるため採用しました。毒突きはガブリアスと同様、カプシリーズに対して打点を持ちたかったので採用しました。調整はてるるんさんの調整を参考にしてダウンロードの兼ね合いで少し弄ったくらいです。めったに選出しませんが刺さる時は滅法刺さるポケモンでした。

 

 

【総括】

大きな詰め筋になるトリトドン以外は広く打点を持っているため交代含めて選択肢を沢山持ちながら何処かに一貫を作ることが出来る自分らしいパーティだったと思います。色々時間を掛けたパーティなのでJCSで抜けられなかった時やその後の全国大会の調整の時に『なんでこれで抜けれんかったん?』と言われた時は構築を評価された嬉しさと使いこなせなかった悔しさが相反しましたが、全国のトッププレイヤーに褒められてる事は良かった事だと認識して今後しっかりJCSに向けて取り組んでいく決意が出来ました。

 

VGC2017は凄く楽しいルールでした。

来年もまた1から正々堂々と向き合っていきます。


f:id:marshmallows1105:20170818195610j:image f:id:marshmallows1105:20170818195635j:image

 

 

QR作ったので良かったらWCS観ながら片手間に使ってみてください٩(*´ヮ`*)۶♡

 

こちらから

Pokémon Global Link

 

雨の日に思ったこと。

 

 

梅雨の時期は萎えますね。ましゅまろ。です。

今日はポケモンのお話ではありません。

 

 

【0】導入

突然ですが、

みなさんは少女漫画を読みますか?

 

読む人と読まない人が半々くらいだと僕は思っています。今回は少女漫画を能動的に読むことのアド要素を紹介していきます。

 

 

【1】少女漫画を読み始めたきっかけ

僕が少女漫画を初めて読んだのは中学1年生の時でした。初めて振り分けられたクラスで隣になった女子がいわゆる少女漫画オタクでした。少女漫画オタクといっても休憩中にキャーキャー騒ぐようなウェイ系の部類だったので比較的話しやすかったです。

 

割と仲良くなった時にその人から少女漫画を勧められました。単なる趣味の押し付けの様なものです(記憶は不確かですが、少女漫画の良さについて聞いたからかもしれないですね)。その時はストロボ・エッジという作品がクラスの女子で人気を誇っていたのですが、読んでみると面白くてそれから他の作品も沢山借りて読みました。

 

それから少女漫画を読むようになりました。

 

 

【2】少女漫画を読むことのアド要素

単純に面白いです。

どこかしらで青春を謳歌したいと思ってる中高生にはかなり刺さります。また、大学生や社会人でも『中高生の頃はなぁ…』と懐かめるのでまた違った角度で楽しめると思います。

 

男子でも読むからかい上手の高木さん徒然チルドレン僕らはみんな河合荘、恋と嘘、ジャンプ系ならニセコイなどの青春ラブコメを更に濃度を高めたラブコメという感じですかね。青春に絞っているのとあくまで少女漫画ですので恋愛要素を色濃く描写しています。読むとついつい溜め息をついてしまう作品ばかりです…(。•́︿•̀。)

 

 

女子と話すきっかけができます。

女子と話すきっかけは些細な行事、その日あった出来事、共通の趣味など色々とありますが人によってはなかなかきっかけを掴めないor話が弾まないこともあるかと思います。そこで、少女漫画を引き合いに出します。男子のほとんどが何かしら漫画を持っていると同じように女子も何かしら少女漫画を持っているはずです。何かしら少女漫画を持っているということは、それを読んで思ったことがあると思うので色々と問いかけてみると乗り気で話をしてくれます。大体話が弾むと思うので、そこからLINEやメールに発展させていきます。

 

これの利点は、LINEでは仲良く話すけど実際学校ではあまり話さないといったチキン状態が発生しない点です。最初は難しいかもしれませんが、少し打ち解けた関係であればそこからは受け身を取って興味を示していれば相手は気分良く少女漫画トークをすることが出来ます。読む漫画も普通に面白いので一石二鳥です。

 

もし好きな人が少女漫画に興味がない人であれば普段通り学校行事やあった出来事など何気ない話を積み重ねて打ち解けるよう頑張りましょう。

 

 

更にデートに派生させましょう。

少女漫画を読むアドは読むだけでは終わりません。映画になって帰ってきます。もうわかると思いますが、映画に誘いましょう。②の段階を踏まえているとお互いにその作品に興味を持っていることになりますし、ある程度貸し借りありき感想ありきで仲良くなっているので受け入れられやすいと思います。

 

映画に誘うことが出来ればそのまま当日はランチやショッピングに派生するので自然にデートのお誘いが出来ますし、初めて観る映画より内容を知っているぶん話が途切れることがないです。それに加えて青春ラブコメの映画を男女2人で観ることでお互いに意識せざるを得ません。相手に男の気配がなければさっさと告白してしまいましょう。

 

 

 【3】おすすめの少女漫画

 

少女漫画を読むきっかけとなったストロボ・エッジは本当に面白かったのでぜひ読んでほしいです。また、作者の咲坂伊緒さんの次回作のアオハライドも面白いです。両方映画化されています。新作の思い、思われ、ふり、ふられも最高に青春です。

 

他にも、orange日々蝶々オオカミ少女と黒王子虹色デイズ夢みる太陽僕等がいたとなりの怪物くん君に届けラストゲーム今日、恋をはじめます砂時計などがおすすめですね。思春期ビターチェンジ新戸ちゃんとお兄ちゃんも好きです。完全に僕のただのお気に入りですけど(・・;)他にもちはやふる夏目友人帳なども少女漫画なので身近なところから読んでみるといいと思います!

 

桜蘭高校ホスト部も好きですがこれはアニメ推奨

 

いま上映されているのはピーチガールですかね。

 

 

 【4】最後に

少女漫画は単純に面白いだけじゃなく色々と派生できるアド要素の多いものだと思います。勿論、表に出しすぎると良い印象を与えないのであくまでも個人間で話をしていきましょう。多方面から考えてとてもおすすめですのでぜひ読んでみてください。 


f:id:marshmallows1105:20170627184904j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近思ったこと。

 

後期から単位取得に向けてレートの頻度を落とさないといけないから実質最後の総合レートだった。今期は正味スペレが2000乗れば8000は行けると思っていたので頑張っていたが1974が最高でそこから13連敗してやる気がなくなってしまった。スペレは下振れ上振れにより激しく変動するルールとは思うので諦めずにやることが必要だと常々感じていたが諦めることにした。もう潜ることはないだろう。

 

少しは考察していたのでツイッターおよび通話などでスペレはじゃんけんとさも考察したかの様に自信げに言ってる人には苛立ちを覚えた。

 

ゲームをするうえで休憩に相当するゲーム(自分にとってはマリオカートなど)以外は勝つことが喜びなのでそうでない時はずっとイライラしていた。ただ、最近オフでの交流が増え多くの方と仲良く出来る機会が出来た。それにより価値観が変動する。

 

特に大きなきっかけは真皇杯だった。運営として九州最大規模の大会の進行を手伝い、解説実況までさせていただいた。幼少期から話すことに苦手意識があったので100人以上の場で実況解説を自ら請け負ったということに未だに驚きを覚えている。本当に貴重な経験となった。

 

それと同時に予選は負け越し(グループ最下位)という不甲斐ない結果だったが初めて悔しくないと思えた時でもあった。

 

 

 

これからゲームの頻度を落としていくが交流の目的でオフには参加したいと思っている。しかし、参加するには全力で勝ちたいという従来の考え方は捨てないといけないので対戦プレイヤー(vgc)としての自分としては半年程の引退を意味する。

 

先日の日本代表決定戦や世界大会も交流視点でみてもかなり魅力的なので、来年は抜けてなくても行こうと思った。

 

 

 

総合レートお疲れ様でした。pclに専念します。

がにゅオフの備忘録(,,•﹏•,,)

 

 

ポケモーニング!すいません間違えました昼でした、ましゅまろ。です(๑-﹏-๑)←ぶらあり君のブログの挨拶を引用させていただきました。ちょっとお茶目ですね。

 

がにゅオフに出たからにはブログを書こうと思いましたが、構築記事を書く気分じゃないので結果だけ先に書いておきます(*´ ˘ `๓)♬

 

 

【全国ダブル】

草ブロック2位抜け(7-1)、準決勝3決負けて4位

ヤバめなプレミとエルテラと臆病マンダのエッジで逝きました(。•́__ก̀。)

 

【アローラダブル】

雷ブロック2位抜け(4-2)、1落ちで同率8位

選出負けとヤバめなプレミ2つで逝きました。

 

 

プレミが多くて萎えました(。•́__ก̀。)

予選抜けても優勝出来ない事が多いので、がにゅオフのようなハイレベルのオフでしっかり勝ち切れる実力をつけていきたいと思いました。猛省。

 

 

 

会場では時間を余すことがないほど沢山の方とお話をさせていただきました٩(*´ヮ`*)۶♡←去年あまりお話出来なかったから嬉しかったです♪

 

二次会もお話出来て幸せでしたが、見覚えのないふーぞく(?)の話を振るために召喚するのやめてください。割引券いただいてほくほく(๑-﹏-๑)

 

 

当日絡んでくれた方々、スタッフの皆さんと主催してくださったバルドルさん、前日と次の日遊んでくれたぶらあり君とふぁみコンとココア君ありがとうございました(*´ ˘ `๓)♬

 

またね♪

 

 

 

 

追記

ぶらちゅうかわいい(,,•﹏•,,)

f:id:marshmallows1105:20170606154531j:image

九州ポケモンサークル交流会要項

 

九州ポケモンサークル交流会 5/27(土)

【タイムテーブル】

9時30分 開場
11時 交流会スタート
12〜13時 昼休憩
シングルバトル3本勝負
16時45分頃 終了
18時〜(約2時間)二次会

 

シングルバトルはシーズン4準拠となります。

各自ソフトの更新を済ませておいてください。

 

 

【会場】
一次会 城南市民センター
二次会 天神グランチャイナ

 

当日の会場へのアクセス

地下鉄七隈線天神南駅(始発)から七隈駅へ(15分)、そこから徒歩(7分)で城南市民センターに到着します。

二次会会場のグランチャイナは天神地下街にあるので、天神南駅から徒歩で移動します。
高速バスで来られる方は天神バスターミナルでの降車をお勧めします。新幹線で来られる方は博多駅から地下鉄・空港線姪浜方面の電車に乗り天神駅で降車、地下街を通って七隈線天神南に乗り換えてください。

 

福岡市城南区城南市民センター Jonan civic center

↑ 会場のURLになります。

 

会場費は新入生の方は無料で、そうでない方は200円。2次会はどちらも3000円になります。

 

 

聞きたいことあれば@marshmallow_VGCまで

 

 

 

 

追記

新入生のなかには初めてオフに参加する人も多いと思うので、参考になる記事を貼っておきます。

 

【雑記】飲み会のマナーについて - 催眠外しは初期SEEDが悪い

オフ会 - 戦闘民族の獄

 

真皇杯九州予選に参加してきました。

 

はじめましての方ははじめまして。

ましゅまろ。と申します。今回は真皇杯九州予選のあれこれ(主に感想)を記録として書き殴っていきます。ほぼ文面だけでごり押していきます。

 

 

参加の発端はツインさんとダブルバトルのオフ会で話をした際にスタッフに興味ないかと誘われた事から始まりました。若い世代に運営の経験を積む機会を与えたいとのことであり、第2回ひなたオフや九州ポケサー交流会に向けて貴重な運営の機会を頂けるので即答で参加を決めました。誘っていただき改めてありがとうございました。

 

私は普段ダブルバトルのオフによく参加しており、シングルオフは自身が開催する宮崎ひなたオフと大分鉄輪オフと鹿児島南国白熊オフに参加する程度です。そのため、今回の真皇杯では知ってる人が少なく不安でした。蓋を開けてみたら知ってる人が多く、話す機会も多かったため沢山の人と話すことが出来てよかったです。twitterでも絡んだことない人から『風俗記事のましゅまろ。さんですよね』と声を掛けられることもあり、驚きました💦

 

前日はふぁみコンとココアとサイバックでダーツとカラオケで遊んでました。いつもは完徹を促してくる身内がスタッフ業務で疲れるだろうと寝かしてくれたのが幸いでしたが、当日の朝は2人と時間をずらして出発すべきでした。

 

 

会場に着いてからスタッフで集合して会場設営を行いました。コンタクト取りながら淡々と机の搬入や受け付け業務をしていたので特に語ることはありません。サッかみ君がイケメンでした。

 

オープニングが終わり試合が始まりました。自分のグループはサトピカZブロックで前優勝者のたぺさんや前日一緒にいたふぁみコンがいました。3月に行われた鉄輪オフからJCSに向けてダブルしかしてなかったので構築はそのままです💦

 

f:id:marshmallows1105:20170515020224j:image

 

結果は2-6で惨敗でしたが色々技を外した記憶しかないです。ちょいちょいプレミもあったので反省といったところですが、あかぎみりあ(メガガルーラ)を王者の印スイープビンタ10発で突破してきたふぁみコンだけは許せないです。その後、たぺさんの印パルシェンにもわからされました😭💔

 

自分の予選落ちが確定した後、参加者の方に一通り話し掛けてから運営に専念してました。その後、ふぁみコンと3位決定戦の実況解説をすることになったので待機してました(’-’*)♪

 

実況は緊張で名前をちょこちょこ間違えてしまいましたが出来ることはやったと思います。拙い解説と実況で盛り上げに欠けてしまった点はすみませんでした(>_<)慣れない解説の中、私と解説を務めてくれたふぁみコンに感謝です。

 

スイープビンタは許さねえ)

 

決勝の試合展開も実況解説も面白くて会場が湧いてました。初手を読みきった草結びとそれを取り戻すニトロチャージからの巻き返しでめんたいさんが優勝されました!めんたいさんもおでんさんも全国大会頑張ってください(’-’*)♪

 

 

ちなみにシャドバ部門も行われており、こちらもかなり盛り上がってました。シャドウバースには自信があったので参加する予定でしたが、スタッフの業務があるのとそもそもエルフ以外のクラスを持たないのでBO3には参加する事ができませんでした💦

 

決勝はネクロドラゴンとネクロドラゴンのミラーマッチアップで両者ネクロぶんまわりのワンサイドゲームから1-1で迎えたドラゴンミラーは最高に盛り上がってました!不利な場面から負け筋をゼルのみに減らしたもののトップゼルで勝ちというアツい展開で見てて興奮する試合展開でした。

f:id:marshmallows1105:20170515022822j:image

 

あとは片付け等を行い、解散の流れになりました。

 

参加者の皆様に片付けを手伝っていただき、スムーズに片付けをすることができました。誠にありがとうございました。

 

 

 

打ち上げ楽しかったです(’-’*)♪

スタッフ間で親睦を深めました。ばるぼさんが同い年と思ってて後日twitterみたら1個上でした、敬語を使っててよかったです💦

焼き肉はタンが美味しかったです(*^^*)♪

f:id:marshmallows1105:20170515024653j:image

 

終わり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あさのひざし創設1年間の軌跡。

 

 

【はじめに】

 

ポケモンサークルあさのひざし代表を務めている、ましゅまろ。(@marshmallow_VGC)です。昨年の4月にポケサーを創設してもう1年が経とうとしてます。今回は、1年間感じたことや思いをつらつらと書きなぐっていく記事です。新たにポケサーを創ろうと思ってる人やポケサーに興味がある大学生・高校生のきっかけになればと思います。いつもみたいな画像などは一切使用するつもりがないので多少見辛い記事かと思いますがご了承ください。

 

 

【発端】

 

ポケサーを創ろうと思ったのは高校3年生の合格発表後でした。私は高校の時からポケモンに熱中していて大学はポケサーに入ろうと思っていました。しかし狙っていた九州大学熊本大学には届かず、後期試験で合格した大学にはポケモンサークルがありません。。

 

ポケモンという共通の趣味を通じて色々な話ができる交流の場を欲しているが、ポケサーがないから諦めるしかない。』

 

そんな私みたいな人が居れる場を創りたくてポケサーを新たに創設しようと思い立ちました。実際に高校の同級と別れる前に友達の前で公言しましたが、冗談と思った人が多かっただろうと思います。

 

 

 

【仮創設まで】

 

大学生になりました。最初はぼっちでしたが生協の企画から同じ学科の人と仲良くなり、そこから色々な人と打ち解けました。学科は工学部ということもあり女子1人で残りは全員男子という内訳で、そのことを知った時、悲しい気持ちもありましたが『ここなら皆の前でポケサー創ることを言っても聞いてくれるんじゃないだろうか?』とも思っていました。

 

クラスのオリエンテーションが終わって私と友達は先陣きって皆の前に立ち、学科のグループLINEに皆を追加していきました。いわゆる“まとめ役”。その時に自己紹介ついでにポケサーを創ることと興味がある人はいないかを尋ねました。不安でした。元々話すことが苦手だったうえにいつも周りの顔をうかがってばかりの人が皆の前でポケサーを創ると言いました。相当勇気を振り絞った瞬間です。

 

反応は。。

 

上々でした。数人がその後、声を掛けてくれてその日は皆で色々なゲームの話をしました。その人達は皆現在のポケモンサークルに入ってくれていて、普段もよく遊ぶ友達です。本当に話してみて良かったと思った瞬間&本当にポケモンサークルを創設できるんじゃないかと思った瞬間でした。

 

その後、話すにつれその友達の1人のねっち君の実力が判明しました。神の悪戯です。

 

 

それからTwitterアカウントを作って大学内の人を片っ端からフォローして仲間を呼び掛けました。Twitter以外で勧誘することができなかったものの沢山の人が反応してくださり、仮団体結成の書類には25名の署名をいただきました。この時点で涙が止まらなかったです(泣)

 

ちなみに入学してから約2週間程で25人を集めたことになるので冷静に考えるとヤバいですね…

 

 

 

【活動開始からのあれこれ】

 

あさのひざしの活動が始まりました。初回は緊張して何を話したか覚えていないですが、ひやかしと思われないように真剣に『どういう思いでポケサーを創ろうと思ったのか』『どういったサークルにしていきたいか』『どういう活動を行っていきたいか』を話しました。それからは部内戦を定期的に開催するかのびのびゲームをする活動が毎週続きました。

 

数回活動を行った後、創設の際にお世話になった恩人であるアニリンさんから九州ポケサー交流会に誘われました。こういった企画に参加することは夢だったので喜んで誘いを受けました。高校生からオフに遠征していた私は慣れていますが他の人がわざわざポケモンをするために県外まで行ってくれるのか心配でしたが無事に人数が集まりました。人数が足りないことを知り、人見知りなのに参加してくれると言ってくれた友達に感謝してます。

 

初めての交流会は“団体優勝”で奇跡的でした。

 

ポケサー交流会が終わった後の皆の話を聞くと交流会の楽しさを十分に感じ取ってくれたようでそれが一番のしあわせでした(’-’*)♪

 

サークルを立ち上げたことで得られた喜びです。

 

 

 

【大学公認サークルになるまで】

 

交流会の後も何回か活動を行いました。それから期末試験に向けてはやめにサークルを閉じ、夏休みに入りました。基本的に夏休みは活動を行わない(夏合宿を行いたかったですが、初年は色々と厳しすぎました)ように連絡していましたが、1度だけきゅーぽけ代表のモンローさんに九州ポケサー内でのRTA企画に誘われた(強引に参加を志願した)ので急遽連絡して人数を集めました。

 

結果は2位でした。私が害悪パーティを使ってなければ1位を狙えたらしくて冷や汗です(。>д<)

 

 

後期が始まりました、、、

 

が、

 

ここで緊急事態が発生しました。

 

実は前期ポケサーの活動をするうえで教室の予約を個人名義で簡単に取れていたのですが、それは大学側がガバガバだったから取れていただけで、後期は元通りの管理に戻ったため教員の許可と団体が必要になるとのことです。。

 

かなり困りました。活動を行おうにも教室が取れなければ活動が出来ません。そこで、正式に大学公認サークルとしてポケサーを創設することにしました。教員もですが書類が許可されるかかなり微妙だったので何度も推敲を重ねて書類を提出しました。2週間後くらいに連絡が来て、無事に設立が果たされました。

 

大学公認ポケサー『あさのひざし』の誕生です。

 

それからは活動を定期的に行い、今に至ります。

 

春はポケサー1年による“ポ1大会”に運営として参加し、ましゅまろ。君が3位になりました。ミラクル交換会は楽しんでいただけたでしょうか…?

 

 

 

【これから】

 

今年ははじめての新歓、はじめてのPCL、はじめてのポケサーとして開催する“ひなたオフ“。色々な新しいイベントが私達を待っています。また、去年できなかったことをやるチャンスです。夏合宿やポケモン以外の活動や学祭イベントの開催などですね。今年も皆と『ポケモン』を通じて楽しく交流できたらと思ってます。なにもできない私ですが、今後ともついてきてくれたら支えてくれたら頑張れるのでよろしくお願いします。

 

2年目『あさのひざし』をよろしくお願いします。

 

 

 

あさのひざし代表 ましゅまろ。

f:id:marshmallows1105:20170407041937j:image