読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ましゅまろ。の劇甘街道

宮大ポケサー『あさのひざし』代表による日々の軌跡

【特殊ルールダブル】誘導型純正トリル

どうも、ましゅまろ。です… shinさん主催の大会に参加してきましたが結果は2勝4敗(後程解説)と残念な結果に終わってしまいました。

《パーティ》

f:id:marshmallows1105:20150702002841j:plainf:id:marshmallows1105:20150702002851j:plainf:id:marshmallows1105:20150702003205j:plainf:id:marshmallows1105:20150702003234j:plainf:id:marshmallows1105:20150702003249j:plainf:id:marshmallows1105:20150702003304j:plainf:id:marshmallows1105:20150702003314j:plainf:id:marshmallows1105:20150702003325j:plainf:id:marshmallows1105:20150702003344j:plainf:id:marshmallows1105:20150702003503j:plain

以前使用していたメガ博打トリパと雨スイッチ(ましゅまろ。ver.2015 総集編 - ましゅまろ。の劇甘街道)をベースとして構築を組んだ。今回の大会のルールは《ORASリーグのKP12位使用禁止 の10パートナーズ》である。そのためメガガルーラファイアローキリキザン等がおらず比較的トリックルームが成功しやすい。また、雨パやトリパが圧倒的に多い為ミラー意識が重要だ。

また、私のパーティを見てみると主にトリルエース、トリル要員、補助、雨といった構成である。これに対して相手は雨対策または雨ミラー+トリル対策をした選出をしてくるであろう。

ここで私の選出を見てみよう。

基本選出

f:id:marshmallows1105:20150702005417j:plainf:id:marshmallows1105:20150702005427j:plainf:id:marshmallows1105:20150702005437j:plainf:id:marshmallows1105:20150702005451j:plain

おわかりいただけただろうか。10パートナーズというルールでは《自由枠》が存在する。私は自由枠にユキノオーを入れる事で雨対策を施し、かつメガバクーダと併せて高火力全体技で押し切るという立ち回りを可能とした。私のパーティには《雨》しか天候の要素が無いため相手は雨ミラーやトリトドンを入れてしまえば大丈夫だと思いがちである。実際勝利した2戦では雨の並びやトリトドンが選出され、トリル展開からユキノオーとメガバクーダで制圧する事が出来た。また、メガバクーダが選出し難い対面ではシュバルゴメガクチートが刺さる事が多く柔軟に攻める事が可能である。

今回の大会では《見せ合い時の10体である程度対戦相手の選出を誘導し自由枠で相手を詰ませる》というコンセプトを基に構築を編成した。10パートナーズルールでは“10体で隙の無い構築を作る”事を意識する人が多いだろう。その際、自由枠は相手のパーティに刺さるポケモンを入れるのが当然である。しかし、あえて欠陥を作る事で相手の選出を誘導するという編成方法だと相手の自由枠に対しても強い可能性が高く、全体に圧力を掛ける事が出来る。これは10パートナーズルールならではの面白さであり、大会を通して誘導型構築の強みを実感した。

《自由枠》 f:id:marshmallows1105:20150702005437j:plainf:id:marshmallows1105:20150702012441j:plainf:id:marshmallows1105:20150702012451j:plainf:id:marshmallows1105:20150702012503j:plainなど

ユキノオーは先程解説したが、同じようにパラセクトも誘導型純正トリパと相性が良い。(キノガッサドーブルがいないため相手は催眠対策を怠る可能性が高い)また、誘導型といっても従来の自由枠の様に相手のパーティに刺さってるポケモントリックルームの補助を入れても活躍が期待出来る。

さて、ここまでが構築の概要となるが忘れてはいけない事がある。2-4という結果である。

遡ること数週間前、大会への参加を決定してから私は優勝する為考察を行っていた。(他参加者の型バレを考慮し大会が終わり次第添付予定)

今回対戦相手の10体が事前にアップされていたため、誘導型純正トリパのコンセプトを基に相手の選出、自由枠等を加味して相手毎の選出・型を既に決めていた。そのため開幕2連勝する事が出来た。残り4戦の考察も既に出来ており、予選を抜ける事にかなりの自信を持っていた。

ところが、ある事件が起きた。

親に携帯のSIMカードを他社のSIMカードに変えさせられたのである。

それにより月額が安くなるらしい。親によると特に変わらないとの事であり私は安心して任せた。しかし、ふたを開けてみると“テザリング機能が非対応”であった。私は以前兄のWiMAXを使っていたのだが兄が上京した事でテザリングに頼っていた。

そう。

回線環境が無かったのである

私は受験生であるので親にwifiを繋げて欲しい等とは言えず、友達にテザリングをしてもらったりしたが対戦相手と都合が合わない。仕方なく私はセブンイレブン様の店の裏に佇み、対戦を消化する事にした。

回線が弱かった

(あと、ねぴねぴ君にDQNと言われた)

結局、回線環境が回復する見込みが無くやむを得ず棄権する事とした。

主催のshinさん含め、運営陣の皆様に多大な迷惑をお掛けしてしまった事をお詫び致します。誠に申し訳ありませんでした。

という事でリア充爆発杯のレポートでした。がにゅオフまであと1ヶ月程ですね。パーティ案は2つあるのですが決めかねている状況なのでしっかりと調整していきたいですね。

wifiないと調整出来ねえ…

f:id:marshmallows1105:20150702015727j:plain