読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ましゅまろ。の劇甘街道

宮大ポケサー『あさのひざし』代表による日々の軌跡

【S17シングル使用構築】害悪厨パ【最高&最終2156】

シングル勢の皆様はじめまして。
九州でダブルバトルをしているましゅまろ。と申します。
ORASが今期最後という事で総合を嗜む程度にやろうと思い、初めてシングルバトルにのめり込んでみましたが、想像より良い結果が得られたためメモ程度に記しておきます。

【構築名】害悪厨パ
f:id:marshmallows1105:20160920014821p:plain
以前まで鉄輪オフや九州ポケモンサークル交流会でサイクルパや重力催眠でてきとーにシングルバトルを戦っていたが、レートで使用するとあまりにも勝てなかったため害悪構築を使う事にしました。害悪はある程度どんな構築にも戦う事が出来、選出立ち回りも固定されているためシングルの経験が無くても高い勝率を保つ事が可能なため扱いやすかったです。以下、個別解説になります。


【個別解説】

f:id:marshmallows1105:20160920015733g:plain

Thundurus @ Sitrus Berry
Ability: Prankster
Level: 50
EVs: 252 HP / 252 Def / 4 SpD
Bold Nature
IVs: 0 Atk

  • Thunderbolt
  • Thunder Wave
  • Swagger
  • Substitute

害悪構築必須の起点作成を行います。
大抵メガゲンガーで厄介なポケモンと11交換してから投げて裏のエースに繋ぎます。ゲッコウガ入りには初手で電磁波を撒いて仕事終了という流れです。
技構成は水タイプを殴る10万ボルト、起点作成の電磁波と威張る、最後に交換時や毒々を撃たれるターンにアドを取る事が出来る身代わりを搭載しました。ガブリアスに対して威張るしか打点がないものの身代わり連打で割と勝てるのが面白かったです。バシャーモがボルト対面で身代わりを撃つとガブリアスに引くことが多く、何故か身代わりが残ります。普通に突っ張りましょう。


f:id:marshmallows1105:20160920022727g:plain

Glalie (F) @ Leftovers
Ability: Moody
Level: 50
EVs: 172 HP / 84 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk

  • Sheer Cold
  • Frost Breath
  • Substitute
  • Protect

エースその1。
ナットレイ入りや高耐久を多く積んでてメタモンやピクシーで詰めにくい際に選出します。むらっけという特性を軸に戦うため他のエースよりも勝つ確率が低いためあまり選出しません。選出した時は全力でお祈りして吠えてなんとしてでも身代わりを残して絶対零度を2/8当てます。プレッシャー相手は思考回数上困りますが、大抵ピクシーを選出するので困った事はありませんでした。
むらっけの強さはドーブル使うのでよくわかります(*^^*)


f:id:marshmallows1105:20160920023733g:plain

Ditto @ Focus Sash
Ability: Imposter
Level: 50
EVs: 252 HP
Sassy Nature

  • Transform

-

エースその2。
同じくボルトロスから繋ぎます。ボルトロスが電磁波を撒いた後威張るを連打するので相手が自傷したら死ぬし、動けばコピーして3縦を狙います。威張るが合法化する所以です。電磁波が効かない物理や電磁波をしている余裕がない場合でも混乱が溶けなければ75%で襷を残しつつ相手を処理する事が出来るので滅茶苦茶強かったです。
低レートは害悪に対して『動けば勝てる』と何故か思ってるので(実際その通りではありますが)メタモンでコピーして3縦する事が簡単に出来ました。また、ちゃんとめざ岩粘った事で1試合勝てたので甘えてはいけません(重要)

相手にする際は3縦されない様にケアして立ち回ると良いと思います。それだけでこちらは楽に勝てません(*ToT)


f:id:marshmallows1105:20160920025217g:plain

Kangaskhan-Mega @ Kangaskhanite
Ability: Scrappy
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Jolly Nature

  • Secret Power
  • Power-Up Punch
  • Rock Slide
  • Earthquake

メガ枠1。
ボルトロスから繋ぐエースとして使用してましたが、ボルトロスが起点に出来るのは1体のみなのでボルトガルメタモン以外の選出をすると負けます。あまり選出しません。
技構成は非接触技の秘密の力、積み技のグロウパンチボルトロスが苦手なヒートロトムボルトロスに強い岩雪崩、ギルガルドを削る地震を採用しました。岩雪崩は耐久ポケモンの確定数を怯みによってずらす不正が出来て良かったです。が、パーティ単位で電磁波ポリゴン2とナットレイが重いので秘密の力を空元気に、地震を炎のパンチにする方がいいかもしれません。


f:id:marshmallows1105:20160920030602g:plain

Gengar-Mega @ Gengarite
Ability: Levitate
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 SpA / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk

  • Hypnosis
  • Hex
  • Focus Blast
  • Destiny Bond

メガ枠2。MVP。
ほぼ必ず初手で投げます。以前はメガヤミラミを使ってたのですが、しっくり来なかったので荒れた枠です。
基本的には裏で詰める為に面倒であるポケモンと11交換を取りますが、裏で2-3からワンチャン対応出来ると判断した時は初手から催眠術及び気合玉を撃っていきます。展開が面倒なカバルドンは何故か悠長なので催眠術を1度外してももう1度撃てば命中120%でどうにかなります(大嘘)
メガクチートメガガルーラは最速起き不意打ちがあるので道連れ連打が安定しますが、ピクシーのケアが上手い高レートのガルゲンは初手からガルーラ素猫、素地震で交換してメガゲンガーで詰める動きが多かったので気合玉撃ってました(*^^*)兎に角強かったです。


f:id:marshmallows1105:20160920032410g:plain

Clefable (F) @ Chesto Berry
Ability: Unaware
Level: 50
EVs: 252 HP / 252 Def / 4 SpD
Bold Nature
IVs: 0 Atk

  • Moonblast
  • Minimize
  • Calm Mind
  • Rest

エースその3。
天然を理由に威張るで混乱した相手を目前にどんどん小さくなります。自傷は天然適用されないので結構削れます。残り時間を考えて積める限界まで積めば大抵勝てました。
持ち物はレパガッサメタモンの対策にもなり最初から素眠りに追い込まれると確率上不利なのでカゴのみを持たせました。他のエースよりも選出率は高かったです。
滅びの歌の無いメガゲンガーには小さくなると瞑想を積み切ってから道連れを枯らせて勝ちます。e-card程の勝ち筋しかありませんが割とこれが通ったので心理戦に強いのかもしれません。

トレースで天然奪うのが手っ取り早い対策です。
挑発やトリックはもたもたしてると回避↑で外れます。






【総括】
個別解説で伝えたい事の多くは伝わったと思います。
最後に、今回僕が害悪構築を使用して一番強いと思った事を書きます。それは『相手の事を考慮しなくていい』という点です。あらかじめほとんどの選出と立ち回りが決まっており、相手の細かな選出、交換を考える必要がありません。相手の型がどんな型であれ、する事は変わりません。
僕はシングルバトルがさっぱり分かりませんがそれでもまあまあ勝つ事が出来ました。害悪構築は強かったです。

しかし、僕はダブル勢であくまで『総合』のためにシングルレートをしましたがシングル勢の方がこの構築を使っても強くなる事はまずないと思います。読みを放棄するためです。構築としては強いですが、これはただの自慰行為やレ○プの様なものです。あくまでこの記事は構築の端くれとして読んで頂けると幸いです。

また、害悪構築を相手にした際に思考を切らさず冷静に対処すると良いです。常にベストの立ち回りを、こちらの勝ち筋を潰す動きを取る事で勝ちに近付く事が出来ます。この構築は『如何に勝つ確率を50%より高くするか』を通す構築なので隙を見せないだけで五分五分になります。


初のシングルレートでした。お疲れ様でした。
そして、、、
対戦された皆様、本当に対戦ありがとうございました。



宮崎大学ポケモンサークル『あさのひざし』代表

                    ましゅまろ。

f:id:marshmallows1105:20160920040725j:plain

f:id:marshmallows1105:20160920040848p:plain