読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ましゅまろ。の劇甘街道

宮大ポケサー『あさのひざし』代表による日々の軌跡

飛田新地でチンチン飛び立った話 第2部【VGC2016】

 

どうも、ましゅまろ。です(*^^*)

 

前編にあたる第1部の記事はこちら飛田新地でチンチン飛び立った話 第1部【VGC2016】 - ましゅまろ。の劇甘街道から閲覧出来ます。

 

 

登場人物

ましゅまろ。…筆者。18歳童貞。ちんぽ。

せっちゃん…同じくちんぽ。

f:id:marshmallows1105:20160928021600j:image

 

ここまでのあらすじ

オフでの大阪遠征。せっかくの大阪観光という事で飛田新地という日本屈指の風俗街に足を運ぶ『ましゅまろ。』と『せっちゃん』。2人は無事に童貞の殻を破る事が出来るのか!!?そして、感動の出会いが!?

 

第1部に引き続き下品な話をお届けしますので、苦手な方はブラウザバックをお願いします。

 

 

 

さて、本題に移ります。

 

9月18日 17時

駅に着いた僕とせっちゃん。少し歩くと、チャンピオンロード飛田新地の前にあるとても長い第1,第2商店街のこと)に辿り着く。ドラマで見るようなカラオケ付きのスナックが立ち並んでいて、結構味がある…というか正直怖かった。そして飛田新地に辿り着く前に僕はこの商店街の雰囲気に呑み込まれあろうことか息子が萎えてしまう。ちんぽ。

 

これがチャンピオンロードか。と思いながらせっちゃんに『商店街がなんか怖くてチンチン萎えた』と告げると飛田新地でどういう娘を選ぶかと話題を振られた。僕の自慢の妄想力で息子をメガシンカさせる算段のようだ。

 

しかし、それは裏目に出てしまう。何故なら僕は年上を受け付けないという性癖を持っているからである。好みであるタメか年下背丈が低く貧乳の条件を満たす娘は確実にいないため(法律により)、僕は自分の息子の邪気を放出するどころかメガシンカさせる事すら出来ないのではないかと不安に駆られた。案の定、僕の息子は機嫌を損ねてしまう。

 

 

萎えたままついに辿り着いた飛田新地

と、そこに見覚えのある姿が………………アレ?

 

僕達『フィアンマさん!!!?????』

f:id:marshmallows1105:20160928015524j:image

 めちゃめちゃ笑ったwwwwwwwwwwwwwww

第1部の流れからすると僕達とフィアンマさんは

ポケセン➡カフェ➡飛田新地

と全く同じ経緯を辿り、出会ったことに。

 

 

こんな事って、あるんですね(18歳、男性)

f:id:marshmallows1105:20160928020112j:image

 

 

オフでは話す事が出来なかった事もあり、せっかくの機会なのでラテイ妹さん、フィアンマさん、せっちゃんとで串カツを食べに行く事に。色々な話が出来て大満足。特にラテイ妹さんが飛田新地オフレポを聞かせてくださったのだが、『行為はタオルで練習した事あります(?)』と言ったらしく、その話がめちゃめちゃおもしろかったw

 

 

ラテイ妹さんに対して終始塩対応のフィアンマさんもおもしろかった。結局、串カツをご馳走になった。

 

ありがとうございました。

 

僕の息子『そろそろ萎えた僕にかまって』

 

次回、ついに飛田新地に突入!

f:id:marshmallows1105:20160928021431j:image

 

 

 

第2部 完