ましゅまろ。の劇甘街道

宮大ポケサー『あさのひざし』代表による日々の軌跡

ガルサンダーランドラン【XY&ORAS】【全国ダブル】

 

初めましての方は初めまして。

ましゅまろ。と申します。

XYからORASまでの全国ダブルが一段落着いたので今まで使って来た構築を振り返ろうと思います。

 

【XY】

f:id:marshmallows1105:20161105145030j:image

ガルサンダーランドランの原点。

命の珠を持たせた霊獣ボルトロスの攻撃を通し、メガガルーラのふいうちやスカーフ霊獣ランドロスの攻撃で処理するガルーラスタン。

モロバレルのサポートで他の攻撃を通しやすくすると共にマリルリの太鼓全抜きルートも作る事が出来る。見るからにキツい炎タイプは弱点保険ギルガルドと太鼓アクジェで強引に処理。

 

このパーティが立ち回りの原点で、ガルサンダーランドランの立ち回りとGSでのゼルネアスの扱いに関するプレイングはここから派生したもの。

問題は霊獣ボルトロスの耐久が低く、1度怯むと削りを全く入れられない事とモロバレルが重すぎる事によって立ち回りがかなり窮屈になる点である。

 

f:id:marshmallows1105:20161105150321j:image

その後、マリルリでの太鼓ルートを諦めメガリザードンを入れた2メガの形に。2メガ構築の原点である。モロバレル含め草タイプが楽になる代わりにワイドガードを持つギルガルドの役割がかなり大きくなってしまう事と、今まで立ち回りで誤魔化していた対炎タイプの圧力を助長してしまった。

結局立ち回りは窮屈のまま。

 

f:id:marshmallows1105:20161105150806j:image

立ち回りが窮屈だった要因としてメガシンカが2体いた事と素早さ操作の手段を持っていない事が挙げられたのでメガリザードンYスイクンに、ギルガルドをヒ-ドランに変更。追い風から全体技と命の珠霊獣ボルトロスメガガルーラの高火力単体技で攻めるガルサンダーランドランの旧型。

カゴの実を持たせた眠る追い風スイクンがとても強かったものの火力の無さが浮き彫りになる。

 

f:id:marshmallows1105:20161105151445j:image

 その後。

立ち回りが難しい霊獣ボルトロスと追い風要員であるスイクンをまとめてオボンサンダーに。火力が落ちた分をヒ-ドランに命の珠を持たせる事でカバー。おかげで安定した耐久値で充分な火力を保つ事が可能になった。メガガルーラと相性の良いモロバレル、ヒ-ドラン、霊獣ランドロス、サンダーは同じ様にメガサーナイトとも相性が良く、選出をあまり圧迫させず相手によってメガシンカを使い分ける事が出来る。ジャパンカップは惜しくも届かず。

 

【ORAS】

f:id:marshmallows1105:20161105152544j:image

グロパンガルーラが急増した事によってガルサンダーランドランの追い風展開で勝てない日々が続いたので、グロパンガルーラを使ってみる事に。トゲキッスなども交えて試行錯誤した結果がこの6体だった。ウルガモスミロカロスで盤面をコントロールする動きがとんでもなく強かったのだが、火力を出せるのが実質メガガルーラのみなので立ち回りがかなり難しかった。結構勝てたので長期間使用。

 

f:id:marshmallows1105:20161105153116j:image
帰って来たガルサンダーランドラン。

ミロガモスコントロールの火力の無さがしっくり来なかった所にポケモンスクラップで静電気サンダーが貰えるとの情報を受け、既存のガルサンダーランドランの選出が更に強くなる(後述)と思い、改めて現環境に合わせたガルサンダーランドラン構築を作る事にした。既存の6体ではレートで猛威を奮っている雨サナバレル(バルドル雨)に勝てないので、モロバレルドーブルに変更。ドーブル+サンダー+最速封印メガサーナイトによって雨サナバレル(スイッチを含む)を完封出来る立ち回りを見出だした。南白オフでは予選と決勝戦でバルドルさんと当たったが、その立ち回りで二パターンとも(トリル展開とビートダウン)完封する事が出来た。

問題はメガサーナイトドーブルをあまり選出しないため結局トリトドンローブシンが重い点。

 

f:id:marshmallows1105:20161105154229j:image

その後のレートで意外とガルドーサンダードランで雨サナバレルがどうにかなる事が発覚したので、メガサーナイトサザンドラに変更。結局選出せず。

最終レート2000載らず泣いた。悔しかった。

 

f:id:marshmallows1105:20161105154848j:image

がにゅオフで使った構築。

試運転を一切しなかったから殆どの試合でガルサンダーランドランを選出したが安定して勝てた。

入賞したが改めて補完枠を見直す必要を感じた。


f:id:marshmallows1105:20161105155249j:image
バトルロードグロリア四国予選で使用した構築。

ガルサンダーランドランと相性が良いと思っていた毒毒残飯ギルガルドを取り入れる事に。

最後の一枠は、選出を歪ませ先発ガルドランを通しやすくなるミロカロスを採用。南白オフ、がにゅオフで出逢った、九州内のガルーラスタンの使い手であるねっちの構築とぷりんさんの構築を参考にした。選出歪むくらいミロガルドが強かった。

バトルロードグロリア中国予選はペンギンさんに最後負けた事で予選敗退。やっぱり泣いた。

 

個別紹介をしたいがGIFが何故か入手出来ない。

ので終わり。

他にも色々な構築使ったが割愛という事で。