【INC March】最高1763 メガゲン軸

 

最近、使っていたメガゲンガー軸です。

INC1763

南白オフ8位

日伊合同トーナメント予選全勝

と結果を残してくれました。ありがとう。

 

3月環境の上位にいるガエン・コケコ・グロス・サンダー・ランドに対して打点と耐性を持つトリトドンに注目しました。以前使ったガルドガエントドンブルルの並びの課題点であったメガシンカが基本選出に組まれないこと、身代わりガルドが定期的に不利択を生むことをメガゲンガーは解消できます。元々の並びのメガ枠はボーマンダでありゲンガーとボーマンダを出したい仮想敵は異なるのでボーマンダは続投し、最後にZ技を最大バリューで使えるジャラランガを採用しました。

 

ゲンガーのラスト1枠が悩ましく凍える風挑発身代わり鬼火サイドチェンジトリックルームと様々な技を検討しトリックルームをメインロムで使ってましたが(+カビゴンの形)1700から1730をうろちょろして終わってしまいました。その際に感じた問題点はSが速いメガゲンガートリックルームを持たしても能動的に動けない(そもそもトリックルームを安全に貼れる盤面が少ない)ことでした。

 

6世代と異なりZ技やガオガエンの攻撃があるためメガゲンガーが安全にトリックルームを貼れない、コケコマンダなどを除くと中速ポケモンが多いのでゲンガーが縛られて守らざるを得ない。

 

そんな中でトリックルームを効果的に使うのは困難であると感じました。サブロムで何を使うか悩みすぎてイワZギルガルドに手を付け始めたので一旦落ち着いて近い構成であるパメラさんのゲンガエンを丸パクリしました。

 

滅びルートの追加とトリトドンメガゲンガーの採用によって格下の相手に対して安定して詰ませることが出来たので順調にレートを上げることが出来ました。突然使うことにしたためプレイングがおざなりになってしまったこと、ミラーに対しての回答などガバガバな部分が多かったので反省です。

 

ゲンガエントドンブルルが強かったです。。

 

【構築】

Gengar-Mega (M) @ Gengarite
Ability: Shadow Tag
Level: 50
Shiny: Yes
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Shadow Ball
- Sludge Bomb
- Perish Song
- Protect

 

対面作るために初手入りします。

INCの時は強引に滅びルートを取ってました。

現環境はコケコ・ガエン・ランドに蜻蛉返りもしくはボルチェンで逃げられるので滅びは1~2体処理した上で詰めで使うことが殆どです。

 

Kommo-o (M) @ Kommonium Z
Ability: Soundproof
Level: 50
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Clanging Scales
- Flamethrower
- Dragon Pulse
- Protect

 

龍の波動はミラー意識です。

ミラーには残数有利取ってから終盤ガエン蜻蛉ジャラガエン作って猫Zから龍の波動通して勝ちます。

 

Incineroar (M) @ Figy Berry
Ability: Intimidate
Level: 50
Shiny: Yes
Adamant Nature
- Fake Out
- Flare Blitz
- U-turn
- Protect

 

優先順位考慮して叩き落とすを不採用としました。

 

Tapu Bulu @ Choice Scarf
Ability: Grassy Surge
Level: 50
Jolly Nature 
- Wood Hammer
- Horn Leech
- Rock Slide
- Superpower

 

ウッドハンマーウッドホーンの使い分けを誤ったら負けるので気を付けて運用しました。似た形で守るが入ってる型がありますが滅びよりもロックからの対面操作でシバく構築なので守るよりも攻撃技4つを優先しました。どれも満遍なく使います。

 

Gastrodon (F) @ Iapapa Berry
Ability: Storm Drain
Level: 50
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Earth Power
- Ice Beam
- Clear Smog
- Protect

 

PGLみたら大体強そうなのはわかると思います。

数値が足りない部分は立ち回りと滅びの歌で誤魔化すので問題ないです。クリアスモッグと守るは数値が低いがタイプと特性が優秀で環境に刺さってるという特徴を考えると長く居座って有利なポケモンを確実に倒すために必要な技として採用しました。

 

特に

瞑想レヒレカビゴンの前に起点にならない。

Z技や集中を通させない。

ための採用です。

 

自己再生と守るが似た要素を持つと思いますが、詰め寄りの自己再生は守るを持てないためZ技などで崩されます。そもそも自己再生にしても撃てる余裕がなかったので守るにしました。

 

Salamence-Mega (M) @ Salamencite
Ability: Intimidate
Level: 50
Jolly Nature
- Double-Edge
- Brick Break
- Tailwind
- Protect

 

リザードンや雨などゲンガーよりもボーマンダの方が通りが良い時に選出しました。これまでの5体はバンギラスに勝てないので瓦割りを採用しました。稀に選出するので汎用性より仮想敵に絞りました。

 



f:id:marshmallows1105:20180430175001j:image