【PJCS2018】ガルサンダーランドラン

 

初めましての方は初めまして。

恒例の挨拶になりましたね、ましゅまろ。です!

2018年5月に行われた日本代表予選の記録です。

構築のベースは2015年に作ったもので3年間ずっとお世話になった構築です!ありがとう!

最後にいっぱい書きたかったこと書きます!

 

 

 

【構築経緯】

2015年の話は長くなるので置いておきます。

まずは5月にガルーラスタンを使おうと思った理由から説明します。1月ではテテフグロス及びクレセカビゴンが多く身代わりギルガルドがよく通っていたのでガルサンダーランドラン+レヒレガルドを使用しました。その時はレヒレをメガネにしていた、ガルーラに不意打ちがない等の理由でアイアンヘッドを受けざるを得ない=7割でしか勝てない構築になってしまい結果的に仮想敵へのマッチが安定していませんでした。仮想敵とは。

 

3月環境ではガルーラスタンを使いませんでした。

理由はガオガエンの解禁により既存のガルーラスタンではガオガエンの高速処理が難しくサイクル負けする試合が多くなると予想したからです。私はこれまでスカーフランドロス、耐久サンダー、クサZヒードラン、ゴーストZギルガルドで慣れていたので新しい構築を充分に扱えない事が懸念されました。また、3月環境のメガメタグロスは結果を出した上位層以外はほぼASでメガゲンガー+トリトドンの形が刺さると思ったのでそちらを使用しました。

 

4月に入ってからはガルーラスタンに注目しました。メガゲンガーは有利対面が作りやすいものの不安定だと感じ、60位に入るのであれば安定した構築が良いのではないかと思ったからです。色々と細かい話は後述していきます。

 

【構築紹介】

ガルサンダーランドラン+レヒレミミッキュ
f:id:marshmallows1105:20180522044009j:image

 

3年間使った軸ですが、毎回構築の経緯は異なります。普段は明確にルートを取りやすいためガルサンダーから組んでますが今回はガルミミッキュから組みました。PJCSの環境は多い順でゲンガエン、レヒレ(コケコ)グロス、雨、サナガエン、メレラキ、その他と予想していました。環境が進むとカメツルギとリザランドとガルーラスタン(ガルサンダーランドランレヒレツルギ)が増えると思っていましたが実機環境ではゲンガエンが非常に多かったこと、単純に強そうで記事も多く残っているゲンガエンレヒレグロス雨などは使いやすそう(+偏見で日本人が好みそう)だと思ったのでそれらの構築は5月アーキに比べるとメタ意識を高くしませんでした。

 

まずはゲンガエンですが、プレイヤーがあまり上手くない印象だったので9割くらいはガルーラ+ミミッキュで勝てると予想しました。ミミッキュが剣の舞を積むと+1Zで見た限り全ての記事にあるガオガエンは倒れるうえ、かげうちやガルーラのきもったま猫騙しや恩返し、ふいうちなどでゲンガーを縛る事が出来ます。ゲンガーさえ片側が縛っていれば隣がカプ・レヒレであれなんであれ動かせるので問題ないという判断です。また、少し厄介なカプ・ブルルは残念ながら既存のゲンガエンアーキではスカーフを持たせることしか叶わないのでドラン出しが安定します。ミミッキュの皮を破った後はわかり易くスカーフウッドハンマーミミッキュを倒しに来るのでそこに対しては簡単に盤面を取ることが出来ました。

 

あとはワンチャン抜けを狙う人がギミックを使ってくる可能性があったのでそこに対しては化けの皮の行動保証が非常に刺さりました。ガルーラミラーや雨を重く見るならカミツルギを採用したい枠でしたが、以上の理由からミミッキュを優先しました。

 

次に、メガメタグロス入りの構築に対してヒードランを採用しました。先述したカプ・ブルルへの受け出しも理由の1つですが、ガルーラの型をきもったまのふいうち入りにしようと決めた時点でガルーラ+ヒードランの並びを考えていました。主にサーナイトカプ・テテフに対して受けることが出来る点や、メガメタグロスに対して致命傷を受けるものの返しの火炎放射でふいうち圏内まで入れると隣のガルーラやランドロスを通すことが出来る点、リザードンに強い点、ガオガエンを半分削ることが出来る点…他にも多くの鋼タイプの中からヒードランのみが持つ優秀な耐性を評価して採用しました。

 

ここまで環境トップの2構築に対してのメタを考えました。ミミッキュは特定の構築の崩しとしては優秀ですが、弱すぎて基本選出には組み込めないので他の有象無象に対して勝つための土台が必要になります。カプ・コケコに対して安定した受け先になり威嚇での耐久上昇、削りに詰めになんでも出来る霊獣ランドロス、フィールドの張り替えが出来てタイプ補完も優れている、カプ・レヒレ、相手のカプ・レヒレに強く雨やボーマンダ軸に強くて有象無象にプランが立てられるサンダーを採用しました。

 

元々この軸をずっと使用して沢山のオフで結果を出して20歳になってから紫熊祭、日伊大会、鉄輪オフと優勝も重ねて、SD1位になったことで少なからず自信もありました。SD1位は自信はつきますが実績ではないのでやめて下さい、寒いので。

 

 

 

【個別紹介】


f:id:marshmallows1105:20180522063512j:image

ガルーラ
持ち物:ガルーラナイト
性格:いじっぱり
特性:きもったま→おやこあい
努力値:H172 A252 B4 D12 S68
技:猫騙し やつあたり ふいうち 守る

コンセプト上、場に長く留まって削りやふいうちで詰めて欲しかったので耐久寄りにしました。ヒードランと並べた時にコケコグロスポリゴン2にC上げられると勝率が3%落ちたのでガルーラをD>Bにする事で解決しました。耐久を削るすてみタックルは採用したくないのでやつあたり、格闘技よりも守るが欲しい盤面が多いのでこの構成になってます。

 

 
f:id:marshmallows1105:20180522063529j:image

サンダー
持ち物:バンジのみ
性格:おだやか
特性:プレッシャー
努力値:H244 B4 C12 D204 S44
技:10万ボルト めざめるパワー(氷) 追い風 羽休め

ピンチベリーって読むのは好きですが書くとダサいので文字にするのはやめませんか。H244なのはカプZ+メガボーマンダ龍の波動で倒れて負けるのが嫌だからです。追い風を2回貼る、対雨、詰めるポケモンなので耐久に多く割いてます。俺が使うのが1番強いので、火力欲しい人や熱風欲しいっていう人は他のサンダー使うと良いと思います。過激派ですみません。

 

 
f:id:marshmallows1105:20180522063538j:image

霊獣ランドロス
持ち物:突撃チョッキ
性格:いじっぱり
特性:威嚇
努力値:H172 A36 B4 D44 S252
技:地震 岩雪崩 叩き落とす 馬鹿力

物理型の拘りスカーフがもはやバンギラスくらいしか倒せそうにないのでサナリザポリ2クレセカビコンなどに安定するため突撃チョッキ。岩雪崩は他の岩技が命中100でないので怯み全体技などの理由で採用してます。叩き落とすはガオガエンポリゴン2、クレセカビコンなどに一貫するのと逆に無いと止められないので入れてましたが活躍しかしませんでした。蜻蛉は交代先に負担をかけるよりランドロス自体が場に残って負担をかけて欲しいので採用しませんでした、それで滅びに負けました。が最終的にこの構成が勝率出たのでこれで良かったです。

 

 
f:id:marshmallows1105:20180522063551j:image

ヒードラン
持ち物:シュカのみ
性格:ひかえめ
特性:もらいび
努力値:H212 B4 C252 D4 S36
技:火炎放射 大地の力 ラスターカノン 守る

信用おけるポケモンでした。採用理由は先述した通りなので理由に沿った構成にしています。ラスターカノンは主にメガサーナイトに撃ちますが他のポケモンにもめちゃくちゃ撃ちます。他の候補としては吠える、自然の力などがありますがラスターカノンにした事で勝った試合が多かったことや自然の力→ゲンガエンジャラには構築時点で厚くしている、吠える→トリルやカビゴンには立ち回りに自信があるるなどといった謎理由で決めました。火炎放射が熱風でないのは安定志向です。(2015年の戒め)


f:id:marshmallows1105:20180522054610j:image

 

 
f:id:marshmallows1105:20180522063603j:image

カプ・レヒレ
持ち物:ウイのみ
性格:ひかえめ
特性:ミストメイカ
努力値:H244 B4 C180 D12 S68
技:熱湯 ムーンフォース 瞑想 守る

対トリル、グロス、他有象無象の前で守ると瞑想がないと勝てないのでウイのみを持たせました。熱湯は安定志向ですが相手の濁流が外れないことに気付いた人は濁流に変えても良いと思います。特に語る事のないくらいに完成した構成だと思います。

 

 
f:id:marshmallows1105:20180522063614j:image

ミミッキュ

持ち物:ミミッキュZ
性格:いじっぱり
特性:ばけのかわ
努力値:A252 B4 S252
技:じゃれつく かげうち 剣の舞 守る

先述した通りの型です。守るが読まれにくいです。ゲンガエンやギミックには強いですがメガメタグロスメガサーナイトには大して強くないので出すのは控えましょう。意外と+4Zでモロバレル倒せるくらいには火力があります。Bに4振ってみたのは、ばけのかわが割れる時に首が骨折しないためです。

 

 

 【選出】

 

対ゲンガエン

ガルーラ + ミミッキュ

ヒードラン + カプ・レヒレ(霊獣ランドロス)

剣舞通して削ってドランでブルル倒します。

 

対コケコグロス

ガルーラ + ヒードラン

カプ・レヒレ + 霊獣ランドロス

グロス削りに行きます。相手がスカーフ警戒して守った場合はそれを利用してガルーラ動かしながらヒードラン守ると9割くらい有利になります。

 

対レヒレグロス

ガルーラ + ヒードラン

カプ・レヒレ + サンダー

霊獣ランドロスがZレヒレや冷凍パンチ、モロバレルなどで役割が見えないのでサンダーを出します。

 

対テテフグロス

ガルーラ + ヒードラン

霊獣ランドロス + カプ・レヒレ

テテフグロスにはサンダーが怪しいのでこうなります。ショウダイスペシャルにミミッキュ投げたら普通にエスパー一貫して破壊されたのでミミッキュは出さずに丁寧に立ち回ることにしました。

 

対サナガエン

ガルーラ + ヒードラン

霊獣ランドロス + カプ・レヒレ

ヒードランのラスターカノンが通ると勝ちます。

ヒードラン削られると一貫して負けます。意識。

 

対レヒレライボコントロール

ガルーラ + ミミッキュ

サンダー + 霊獣ランドロス

実はミミッキュが刺さってます。ゴチルゼルに対しては剣の舞+猫騙しから入りますが普通のレヒレライボガエンカグヤが選出されることの方が多いです。テッカグヤ以外はミミッキュワンパン出来ないので永遠にテッカグヤの隣を倒し続けます。最終的に相手はテッカグヤしか残りませんが互いにサイクル回すと宿り木入ってないので終盤に宿り木を入れ直す余裕が無くて集中で倒せます。中盤はサンダーで追い風貼ると少し崩しやすくなります。

 

対雨

ガルーラ + サンダー

カプ・レヒレ + 霊獣ランドロス(ミミッキュ)

ナットレイ倒すのに霊獣ランドロスを出しますが一応ミミッキュでも倒せるので構築によって選出が変わります。サンダーが強いマッチアップです。

 

対トリル

ガルーラ + 霊獣ランドロス(ミミッキュ)

カプ・レヒレ + ヒードラン

トリルは構造上、カプ・レヒレヒードランを両縛りしにくいので受け回しながらターンを稼いで2回目を貼らせなければ安定して勝てます。

 

対リザ系統

ガルーラ(霊獣ランドロス) + サンダー

霊獣ランドロス(ガルーラ) + ヒードラン

初手から霊獣ランドロスを立てないと後投げから対応出来ないので、猫騙しのサポートが必要でない場合はサンダーランドから入ります。

 

対メレラキ

ガルーラ + 霊獣ランドロス

ミミッキュ + カプ・レヒレ

叩き入れてミミッキュで剣舞したら行けるかと思ったけどそうでもないです。最近は丸くならないので実はミミッキュが剣の舞をさっさと積んで味方を倒したらPPで勝てます。JCSでは途中まで気付かなかったため20秒くらいの差で破壊されました。

 

対エルテラリザランド

ガルーラ + ミミッキュ

霊獣ランドロス + ヒードラン

ミミッキュのトリルを警戒するのでZ撃ちます。

負けませんでした、対戦ありがとうございました。

 

対有象無象

ミミッキュ以外から4体を出しましょう。

何故かMVPはミミッキュでした。

 

 

【最後に】

遂に今年も勝てませんでした。

BW2から楽しいポケモン人生を過ごせました。

ありがとうございました。

 


f:id:marshmallows1105:20180522062307j:image