読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ましゅまろ。の劇甘街道

宮大ポケサー『あさのひざし』代表による日々の軌跡

あさのひざし創設1年間の軌跡。

 

 

【はじめに】

 

ポケモンサークルあさのひざし代表を務めている、ましゅまろ。(@marshmallow_VGC)です。昨年の4月にポケサーを創設してもう1年が経とうとしてます。今回は、1年間感じたことや思いをつらつらと書きなぐっていく記事です。新たにポケサーを創ろうと思ってる人やポケサーに興味がある大学生・高校生のきっかけになればと思います。いつもみたいな画像などは一切使用するつもりがないので多少見辛い記事かと思いますがご了承ください。

 

 

【発端】

 

ポケサーを創ろうと思ったのは高校3年生の合格発表後でした。私は高校の時からポケモンに熱中していて大学はポケサーに入ろうと思っていました。しかし狙っていた九州大学熊本大学には届かず、後期試験で合格した大学にはポケモンサークルがありません。。

 

ポケモンという共通の趣味を通じて色々な話ができる交流の場を欲しているが、ポケサーがないから諦めるしかない。』

 

そんな私みたいな人が居れる場を創りたくてポケサーを新たに創設しようと思い立ちました。実際に高校の同級と別れる前に友達の前で公言しましたが、冗談と思った人が多かっただろうと思います。

 

 

 

【仮創設まで】

 

大学生になりました。最初はぼっちでしたが生協の企画から同じ学科の人と仲良くなり、そこから色々な人と打ち解けました。学科は工学部ということもあり女子1人で残りは全員男子という内訳で、そのことを知った時、悲しい気持ちもありましたが『ここなら皆の前でポケサー創ることを言っても聞いてくれるんじゃないだろうか?』とも思っていました。

 

クラスのオリエンテーションが終わって私と友達は先陣きって皆の前に立ち、学科のグループLINEに皆を追加していきました。いわゆる“まとめ役”。その時に自己紹介ついでにポケサーを創ることと興味がある人はいないかを尋ねました。不安でした。元々話すことが苦手だったうえにいつも周りの顔をうかがってばかりの人が皆の前でポケサーを創ると言いました。相当勇気を振り絞った瞬間です。

 

反応は。。

 

上々でした。数人がその後、声を掛けてくれてその日は皆で色々なゲームの話をしました。その人達は皆現在のポケモンサークルに入ってくれていて、普段もよく遊ぶ友達です。本当に話してみて良かったと思った瞬間&本当にポケモンサークルを創設できるんじゃないかと思った瞬間でした。

 

その後、話すにつれその友達の1人のねっち君の実力が判明しました。神の悪戯です。

 

 

それからTwitterアカウントを作って大学内の人を片っ端からフォローして仲間を呼び掛けました。Twitter以外で勧誘することができなかったものの沢山の人が反応してくださり、仮団体結成の書類には25名の署名をいただきました。この時点で涙が止まらなかったです(泣)

 

ちなみに入学してから約2週間程で25人を集めたことになるので冷静に考えるとヤバいですね…

 

 

 

【活動開始からのあれこれ】

 

あさのひざしの活動が始まりました。初回は緊張して何を話したか覚えていないですが、ひやかしと思われないように真剣に『どういう思いでポケサーを創ろうと思ったのか』『どういったサークルにしていきたいか』『どういう活動を行っていきたいか』を話しました。それからは部内戦を定期的に開催するかのびのびゲームをする活動が毎週続きました。

 

数回活動を行った後、創設の際にお世話になった恩人であるアニリンさんから九州ポケサー交流会に誘われました。こういった企画に参加することは夢だったので喜んで誘いを受けました。高校生からオフに遠征していた私は慣れていますが他の人がわざわざポケモンをするために県外まで行ってくれるのか心配でしたが無事に人数が集まりました。人数が足りないことを知り、人見知りなのに参加してくれると言ってくれた友達に感謝してます。

 

初めての交流会は“団体優勝”で奇跡的でした。

 

ポケサー交流会が終わった後の皆の話を聞くと交流会の楽しさを十分に感じ取ってくれたようでそれが一番のしあわせでした(’-’*)♪

 

サークルを立ち上げたことで得られた喜びです。

 

 

 

【大学公認サークルになるまで】

 

交流会の後も何回か活動を行いました。それから期末試験に向けてはやめにサークルを閉じ、夏休みに入りました。基本的に夏休みは活動を行わない(夏合宿を行いたかったですが、初年は色々と厳しすぎました)ように連絡していましたが、1度だけきゅーぽけ代表のモンローさんに九州ポケサー内でのRTA企画に誘われた(強引に参加を志願した)ので急遽連絡して人数を集めました。

 

結果は2位でした。私が害悪パーティを使ってなければ1位を狙えたらしくて冷や汗です(。>д<)

 

 

後期が始まりました、、、

 

が、

 

ここで緊急事態が発生しました。

 

実は前期ポケサーの活動をするうえで教室の予約を個人名義で簡単に取れていたのですが、それは大学側がガバガバだったから取れていただけで、後期は元通りの管理に戻ったため教員の許可と団体が必要になるとのことです。。

 

かなり困りました。活動を行おうにも教室が取れなければ活動が出来ません。そこで、正式に大学公認サークルとしてポケサーを創設することにしました。教員もですが書類が許可されるかかなり微妙だったので何度も推敲を重ねて書類を提出しました。2週間後くらいに連絡が来て、無事に設立が果たされました。

 

大学公認ポケサー『あさのひざし』の誕生です。

 

それからは活動を定期的に行い、今に至ります。

 

春はポケサー1年による“ポ1大会”に運営として参加し、ましゅまろ。君が3位になりました。ミラクル交換会は楽しんでいただけたでしょうか…?

 

 

 

【これから】

 

今年ははじめての新歓、はじめてのPCL、はじめてのポケサーとして開催する“ひなたオフ“。色々な新しいイベントが私達を待っています。また、去年できなかったことをやるチャンスです。夏合宿やポケモン以外の活動や学祭イベントの開催などですね。今年も皆と『ポケモン』を通じて楽しく交流できたらと思ってます。なにもできない私ですが、今後ともついてきてくれたら支えてくれたら頑張れるのでよろしくお願いします。

 

2年目『あさのひざし』をよろしくお願いします。

 

 

 

あさのひざし代表 ましゅまろ。

f:id:marshmallows1105:20170407041937j:image